小児糖尿病対策委員会
【しょうにとうにょうびょう・たいさくいいん】
(一般名)



 日本糖尿病協会において、特に1型DMに関わる制度や問題について検討するために設けられている委員会。

 医療者や患者家族、患者本人など、日糖協が独自に選任した10数名の委員から構成されている。日本財団からつぼみの会のサマーキャンプに対して給付される寄付金の配分や、1型DMの医療の向上・改善に貢献した人に贈られるガリクソン賞の対象者の決定を行ったりしている。ただし、1型DMの患者会を統轄する組織に対して最も必要とされる、医療行政に対する提言や国会請願などのロビー活動は行っていない。