●ジャンボリー
【じゃんぼりー】
(一般名)
(英:Jambory)



 ジャンボリーは、全国の小児若年糖尿病の人たちの交流を目的として、日本糖尿病協会の主催で開催されるイベント。1979年の7月に鹿児島で第1回目が開催されたのが、その始まりとなっている。その翌年の1980年8月には、各都道府県の1型DM患者会活動のリーダー的人材の育成を目的とした「全国トップセミナー」(→)が東京で開催され、その後は隔年でジャンボリーとトップセミナーが交互に開催されるようになった。ジャンボリーとトップセミナーは、それぞれ

  ジャンボリー = 親睦・交流を主な目的とした集まり
  トップセミナー= 研修・学習を主な目的とした集まり

として規定されてきた。

 なお、2001年度は、それまでのジャンボリーとトップセミナーの位置づけや役割を見直す目的で、2つのイベントを統合した実験的な取り組みとして「1型DMフォーラム」が京都で開催された。それ以後は再度「ヤングDMカンファレンス」と名称が変更され、現在に至っている。

参考: http://www.dm-net.co.jp/young/eastclub/tsin02.htm