●血糖値
【けっとうち】
(検査指標名)


血液中のブドウ糖濃度。単位はmg/dl(欧米ではmol/dl)。糖尿病は、この血糖値が何らかの原因によって高い状態のまま維持されることにより、全身の血管において合併症が起きてしまう疾患である。
血糖値の正常値は、病院によって若干の幅があるが、おおむね60〜150mg/dl程度とされている。糖尿病であるかどうかの判定は、通常空腹時血糖値(→)を基に行うが、最近の研究で、糖尿病の進行は、先ず食後の高血糖が生じることから始まることが分かっているので、食後2時間血糖値も参考にされることが多い。